チュアブル錠ネクスガードでノミダニ対策!確実に駆除を行いましょう

ペットのノミやダニを駆除する薬ならネクスガード

ネクスガードチュアブルの効果と特徴

ネクスガード

ネクスガードチュアブルは、チュアブルタイプのノミ・マダニ駆除薬。

即効性が高いことが特徴で、投与してからノミは6時間以内、マダニは24時間以内にほぼ100%駆除することができます。

ペットの身体にノミやマダニが寄生するとかゆみが発生して厄介ですが、寄生が長くなればなるほど危険な感染症を媒介されてしまうリスクも高まります

そうならないように、ネクスガードチュアブルのような即効性のあるノミ・マダニ駆除薬を使っていち早くペットの健康を守りましょう。

また、ネクスガードチュアブルは持続性も高いのがポイント。ノミ・マダニの両方に対しての駆除効果が1回の投与で1ヶ月間持続します。ネクスガードチュアブルは駆除薬ではありますが、定期的な投与によってノミ・マダニを“予防する”効果にも期待できるのです!

有効成分について

有効成分について紹介する医者

ネクスガードチュアブルに配合されている有効成分は、「アフォキソラネル」という駆虫成分

アフォキソラネルはノミやマダニのGABA受容体という部分に作用して身体を麻痺させる効果を持ち、そのまま死滅させます。死滅した死骸は体内から便として排出されるので、体内に残ることはありません。

また、ネクスガードチュアブルの持続性の長さも、アフォキソラネルのおかげ。アフォキソラネルは血中に溶け込んで1ヶ月間濃度を維持するという効果をもっており、それによりノミ・マダニを寄せ付けない身体作りをしてくれます。

副作用はあるのか?あるとしたらどんな症状?

ダニのシルエット

ネクスガードチュアブルは駆虫効果の即効性と持続性を兼ね備えた強力なノミ・マダニ駆除薬ですが、同時に安全性が高いというのも特徴副作用が出ることはほとんどありません

ただし、ペットそれぞれの体質や体調などによってまれに副作用が出てしまう場合もあるため、ネクスガードチュアブルを投与した後に異変があればただちに獣医師に相談しましょう

ネクスガードチュアブルの臨床試験中にあらわれた副作用は以下の通りです。

  • ①嘔吐や吐き気
  • ②皮膚の乾燥や下痢、嗜眠(高熱などでぼーっとしている状態)、食欲の低下

ちなみに、①の嘔吐に関しては、はじめての投与時に引き起こりやすい副作用とされています。投与後2時間以内に吐き出してしまった場合は再投与を試みてください。それでもペットの身体に合わなければ別のノミ・マダニ駆除薬に変更しましょう。

注意点について

ネクスガードチュアブルは、適当に選んだものをあげればいいというわけではありません
というのも、ネクスガードチュアブルはいくつかの種類に分かれているからです。

  • 「ネクスガード28mgチュアブル犬用」
  • 「ネクスガード68mgチュアブル犬用」
  • 「ネクスガード136mgチュアブル犬用」

このような種類があります。

ネクスガード

「28mg」「68mg」「136mg」というのは、それぞれネクスガードチュアブル1錠あたりに含まれる有効成分アフォキソラネルの量です。それぞれ体重別に、あげるべきタイプが決まっています。たとえば「28mg」は、4~10kgの犬用です。

服用量過多・過小は正しく効果を得られないか、副作用が出てしまう可能性が高くなるので、必ず体重に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、ネクスガードチュアブルは犬用に開発されたノミ・マダニ駆除薬です。他の動物に与えることはないようにしましょう。特にウサギに与えると危険なので、犬とウサギを同時に飼っている方は気を付けてください。

チュアブルタイプってなに?

チュアブルタイプについて説明する医者

ネクスガードチュアブルは名前の通り、チュアブルタイプのノミ・マダニ駆除薬です。ところで、チュアブルタイプとは一体なんのことなのでしょうか?

チュアブルタイプとは、ペット用医薬品ではごく一般的な“おやつ型”の医薬品のこと。

ペットは人間に比べてはるかに優れた嗅覚を持っており、苦味のある錠剤や粉薬などではなかなか食べてくれません。そこで、ビーフなどの美味しい風味付けがなされ、ペットが食べやすいように工夫されているチュアブルタイプが選ばれているというわけです。

といっても、これまでのチュアブルタイプは大きな欠点がありました。それは、もともとの医薬品の臭いとビーフなどの香りが混ざり合って、余計に不快なニオイになってしまっていたこと。ペットにとって食べやすいように作っているのに、これでは意味がありません……。

しかし、ご安心ください。そんなこれまでの欠点を補っているのが、ネクスガードチュアブルなのです!

ネクスガードチュアブルは食いつきが良い

大豆をベースにビーフの風味が付けられたネクスガードチュアブルは、試行錯誤の末に医薬品の香りがしないように仕上げられたものです

犬30頭にネクスガードチュアブルを投与して食いつきを試すと、なんと27頭もの犬があっという間に食べきってしまった……そんな実験結果が出ています。

いかがでしょうか?そんなネクスガードチュアブルなら、薬嫌いのグルメな犬でも安心して食べられるはずです。

チュアブルタイプのメリット

チュアブルタイプのメリットを紹介する医者

ノミ・マダニ駆除薬には、ネクスガードチュアブルのようなチュアブルタイプの製品のほか、薬剤を肌に塗布するスポットオンタイプやスプレータイプの製品も多数販売されています

肌に直接薬剤を塗布するタイプなら薬嫌いの犬に投与する場合も手軽に使用できるので人気が高いことは間違いありませんが、一方で肌が弱い犬の場合は要注意。炎症や一過性の脱毛なども引き起こしてしまうことがあります。また、スポットオンタイプやスプレータイプでは目元などのデリケートな部分には塗布ができません

一方、チュアブルタイプなら服用するだけで全身に薬効が広がり、確実なノミ・マダニ駆除が可能です。特に、ネクスガードチュアブルは犬にとって食べやすいものに仕上がっているので、薬嫌いだという犬でもスムーズに服用してくれるでしょう。

ネクスガードを購入する

ネクスガードスペクトラとの違い

ネクスガードスペクトラ

ネクスガードチュアブルは、ノミ・マダニ駆除薬の「ネクスガードシリーズ」のひとつ。ほかに「ネクスガードスペクトラ」という製品も販売されています。

両方ともチュアブルタイプの寄生虫駆除薬ではありますが、効果が大きく異なるので使い分けが必要です。

ここでは、チュアブルとスペクトラの違いについて紹介します。

配合成分が違う

配合成分を説明する医者

ネクスガードチュアブルとネクスガードスペクトラの大きな違いは、配合されている有効成分。ネクスガードチュアブルに含まれているのは「アフォキソラネル」というノミ・マダニ駆除効果のある成分です。

一方、ネクスガードスペクトラもまたアフォキソラネルを含有していますが、同時にもうひとつ別の有効成分も含んでいるのです。それは、「ミルベマイシンオキシム」という駆虫成分。

ミルベマイシンオキシムは、アフォキソラネルとは違う寄生虫に対して駆虫効果を発揮します。具体的には、フィラリア症の原因となるミクロフィラリア。また、回虫をはじめとする消化管内線虫を駆除・予防することが可能です。

つまり、ネクスガードチュアブルはノミ・マダニのみに効果がある駆除薬であり、ネクスガードスペクトラはそれらに加えてミクロフィラリア、消化管内線虫に効果がある駆除薬ということ。ただし、駆除できる寄生虫が多いからといってネクスガードスペクトラのほうが優れている、ということではありません。なぜなら、ノミ・マダニに対しての作用時間が大幅に異なるからです。

ノミ・マダニへの作用時間の違い

ネクスガードチュアブルとネクスガードスペクトラに配合されているノミ・マダニに対する駆虫成分は同じですが、配合率の関係から作用時間が異なります。

【ネクスガードチュアブル】

  • ・ノミの駆除にかかる時間は6時間
  • ・マダニの駆除にかかる時間は24時間

【ネクスガードスペクトラ】

  • ・ノミの駆除にかかる時間は8時間
  • ・マダニの駆除にかかる時間は48時間

ネクスガードチュアブルは、いち早くノミ・マダニ駆除を行いたい時に有効な薬であることがわかります。

ネクスガードスペクトラはミクロフィラリアなどに対しても作用する万能な医薬品ではありますが、ノミ・ダニを即時に駆除したい場合は圧倒的にネクスガードチュアブルを使うべきでしょう。必要な状況に応じて使い分けることをおすすめします。

ネクスガードを購入する

ノミ・マダニはペットの大敵

ここまでノミ・マダニ駆除薬についてご紹介してきましたが、皆さんはノミやマダニが実際にペットにもたらす害を詳しくご存知でしょうか?ノミやマダニはペットの身体に寄生すると、いずれも同じく、かなり強いかゆみを引き起こします。ところが、それは単に初期症状に過ぎません。

ノミの被害について

ノミ

ノミはペットの身体を噛んで吸血することで生活していますが、ノミの唾液にはアレルゲン物質が含まれており、皮膚炎を引き起こす原因になります

これはかゆみを伴うことはもちろん、肌が腫れ上がったり水ぶくれなどを引き起こしたりと、重大な症状にも繋がりかねません

また、ノミが大量に寄生すると、その分大量に血液を吸われることでペットが貧血になってしまう可能性があります。最悪の場合、死に至ることも考えられます。

また、ノミの体内には瓜実条虫の幼虫が寄生していることもあります。この場合、ペットの皮膚に噛みついているノミを潰したりすると瓜実条虫がペットの体内に入り込み、消化器官に取りついて下痢などの不調を引き起こします

マダニの被害について

ダニ

マダニもペットの血を食糧としているため、ノミと同じくアレルギー性皮膚炎や貧血、感染症媒介などの被害をもたらす危険性があります。さらに、マダニはノミよりも媒介する感染症の種類が多く、ペットにとってさらに危険な存在だと言えるでしょう。

マダニが媒介する可能性がある感染症は、バベシア症やリッチケア、ライム病、Q熱、エールリヒア症など。これらの感染症の中には、ペットにとっては何の症状もないものの、人間に感染すると頭痛や発熱、慢性肝炎などを引き起こすものもあります。つまり、マダニは人間にとっても非常に危険な存在といえます。

またノミも人間に害をもたらす可能性が十分にあるので、ペットの身体をノミやマダニから守ることは飼い主の健康を守ることにも繋がるのです。ペットと飼い主が末永く健康的に生活できるよう、ネクスガードチュアブルでノミやマダニを完全に撃退しましょう!

安く購入するなら通販がおすすめ

通販で購入するユーザー

ネクスガードチュアブルは国内の動物病院で処方されているノミ・マダニ駆除薬ですが、実は病院で購入するよりもっと安く購入する方法があります。それは、通販を利用して購入する方法です。

「医薬品を通販で購入できるの?」と疑問に思う方もいるかも知れませんが、ペット用医薬品を専門に扱う個人輸入代行サイトならネクスガードチュアブルを取り扱っているところが多く、手軽に購入できます。

通販を利用して購入すれば、診察料などが必要ありません。薬代だけで済むうえに通院する手間もなく便利であることも、通販を利用するメリットといえるでしょう。

ちなみに、個人輸入代行サイトが扱っているペット用の医薬品はすべて、ネクスガードチュアブルも含めて海外製の医薬品です。法律上、日本製の医薬品を通販で購入することはできませんが、海外製の医薬品であれば輸入という方法で手に入れることができます

ネクスガードを購入する

口コミや評価について

ネクスガードチュアブルを実際に使用している方々の口コミをお届けします。「良かった!」という意見が大半ではあったものの、一部の方からは「それほどでもなかった……」という意見も出ているようです。

『良かった!』

いままでは錠剤タイプのノミ・マダニ駆除薬を使用していたのですが、なかなか口にしてくれないので食べさせるのに毎回悪戦苦闘していました。ところが、ネクスガードチュアブルに変えてからは犬のほうから早く食べさせて!とねだってくるくらい食いつきがよくて、投与がかなり簡単になりました。

うちは老犬なので噛み付く力が弱く、少しでも硬いおやつは食べてくれません。でもネクスガードチュアブルはかなりのソフトタイプのチュアブルになっているので、老犬でも食べやすいみたい。しっかり噛んでおいしそうに食べてくれますよ。

かかりつけの病院からネクスガードチュアブルを処方されていたので、通販での購入に切り替えました。犬を連れて通院するのはなかなか骨が折れますから、大型犬を飼っているようなご家庭や車などの足がないご家庭には通販での購入がおすすめです。

スポットオンタイプの駆除薬を使っていたら、一時的かも知れませんが脱毛を起こしてしまいました。そこで副作用が少ないというネクスガードチュアブルに変更。半年使い続けていますが、今のところまったく副作用もなく確かに効果があるようなので気に入っています。

『良くなかった…』

犬の食いつきを考えて開発されているそうですが、やっぱり個体差がありますね。うちの犬はなかなか食べてくれません。でもフードに混ぜ込んで食べさせれば大丈夫みたいなので、しばらくは様子を見てみようと思います。余程味にうるさい犬でなければ不快なニオイではないんじゃないでしょうか。

うちは大型犬を飼っています。大型犬の口にはチュアブルが小さいみたいで丸呑みしちゃうので、砕いて食べさせなきゃいけないのがちょっと面倒くさいかもしれません。丸呑みする癖がある子を飼っている方は気を付けてくださいね。

ネクスガードを購入する

アレルギー反応で心停止

ノミが原因で発生するアレルギー反応の中には「アナフィラキシーショック」と呼ばれる物があります。この症状が起こってしまうとペットが心停止を起こしてしまう事もあるのです。見つけた際はネクスガードで駆除をしましょう!

詳細を読む

オススメの記事

数種のカプセルや錠剤

バベシア症に注意

ダニはノミと比べると若干大きい為、ペットの体に噛みついているのを見つけやすくなっています。ですが、見つけた際には無理に手で取り除こうとせずに、ネクスガードで駆除を行うようにしましょう。

詳細を読む

山盛りの薬が入ったボール

餌と一緒に与えよう

ネクスガードはチュアブル錠と呼ばれる種類の医薬品です。この種類の物はペットが服用しやすいように薬を加工しているので、薬嫌いのペットに対しても抵抗なく投薬することが出来るようになっています。

詳細を読む

いくつかの薬とそれを構成する化学式

コンテンツ一覧

「チュアブル錠ネクスガードでノミダニ対策!確実に駆除を行いましょう」のコンテンツ一覧です。

詳細を読む